肩こりや身体の痛みは枕が原因?

朝起きた時に首や肩の筋肉がこっていたり痛みがあるような人は、使っているまくらが合っていないのかもしれません。
そんな時には、オーダーメイドのマイまくらを使ってみるとよいでしょう。
多くの人がマイまくらでこりや痛みが改善したそうです。

・理想的な寝姿

寝ている時の理想的な姿勢は、普段立っている時の姿勢と同じなのだそうです。
まくらや敷き布団の形が体に合っていないと、不自然な姿勢で8時間前後寝ることになります。
特に首や肩、背中などに圧力を受けて、それが朝起きた時に、こりや痛みとなってあらわれることがあります。
マイまくらは、オーダーメイドのまくらで、作る前に、その人の頭から首、肩、背中にかけての形や下方向にかかる圧力を計測します。
そして寝ている時に理想的な姿勢をとれるようなマイまくらをつくります。
寝ている時の姿勢は、仰向け以外にも横向きになることもあります。
そのためマイまくらは、仰向け用の部分と横向き用の部分を分けています。
それでどんな寝姿でも理想的な姿勢を取れます。

・マイまくらですがすがしい朝を迎えられる

マイまくらは普通のまくらと違って使う向きが決まっています。
それは仰向けで寝る時に後頭部をのせる部分と首をのせる部分が中央にあって、その左右には横向きに寝たときにちょうどよい高さになっている部分があるという構造になっているからです。
これでどんな姿勢で寝ても体に無理な力がかかりません。
そのため寝付きもよく、首や肩のこりもなく、すがすがしい気分で朝を迎えられます。
一方体に合っていないまくらで寝て、朝起きた時に肩がこっていたり痛かったら、朝から気が滅入ります。
そして朝から不愉快では、その日の仕事などにも影響しますから良いことはありません。
もし朝の気分が良くないようでしたら、マイまくらを使ってみることです。
使った翌朝から効果が出て、充実した毎日をすごせるでしょう。