枕を変えると身体の不調って改善できるの?

1日の活動を終えて寝ようとしても中々寝つかれない、朝起きた時に疲れがとれていないという事はないでしょうか。
このような体の不調は、まくらが原因なのかも知れません。
体に合わないまくらは、いろいろな不具合が体に表れてきます。

・まくらを変えると体の不調が改善することもあります

朝起きた時に、首から肩にかけてこっていて、痛かったりむくんでいることがないでしょうか。
あるいは、寝付きが悪い、朝起きた時に疲労がとれていないような人もいるでしょう。
このような体の不調は、まくらが合っていないことが原因であることが少なからずあります。
まくらが高すぎたり、逆に低すぎたりして、どこかを圧迫することで寝ている間の血液の循環を妨げられるのが、上記の体の不具合にあらわれるそうです。
こんな体の悩みを抱えている人は、一度まくらを変えてみると改善することもあるといいます。
既成品のまくらで、自分の体に合うものを探すのは案外難しいですから、いっそのことオーダーメイドまくらをつくってみるという選択肢もあります。
マイまくらは、日本ではじめてオーダーメイド枕を開発したところで、最初に述べたような体の悩みを数多く改善してきた実績のある寝具メーカーです。

・マイまくらの効果とは

マイまくらはその人に合わせたまくらをつくるために、頭から背中にかけての特徴を測定してから製作します。
そしてマイまくらは、外見上、いくつかの部分に機能が分かれています。
マイまくらの中心部分は、仰向けで寝る時に頭と首、そして背中にかけた姿勢を最善にするようにつくられています。
左右の部分は寝返りなどで横向きになった時に首に無理がかからないようにしてあります。
このようにマイまくらは、基本的に普通のまくらと構造が違う上に、まくらの高さを使う人に合わせて調節できますので、理想的な姿勢で眠れます。
それが首や肩のこりを改善したり、疲れを回復させる効果が期待できる理由です。